7つの卵

7つの卵から何が産まれるか?35歳女性のつらつらと描く備忘録集。

70歳の母親に本気で勧める格安SIMを調査してみた

私の母親は御年70歳。

とはいえ、今やLINEヘビーユーザーさんです。

 

母親の携帯は、毎回私が最適なプランを選定するのだが、

今回DMM SIMにしてから1年以上。

iPhone5sからAndoroid携帯に変えるついでに

格安SIMの乗り換えも検討中。

 

どれがいいものか。

現在のプランは

DMM SIM 5Gプランの通話付SIMである。

毎月の基本料金1,910円

現在実際の費用 2,300円前後

といったところ。

 

早速、現在の利用状況から比較をしてみることにしよう。

通話頻度 主な連絡ツール ネット利用(ブラウザ検索)するか 動画を利用するか 自宅wifiを利用する頻度
30分程度/月 LINE 頻繁にはしない しない 高い

 

今回選定するに至り4つのポイントに絞りました。

 

1.自宅で利用する率が高いため容量は重視しない!

2.電話をかけると長くなる恐れがあるため最低10分/回以上かけ放題プランをチョイス!

3.外出先でもLINEが一番利用する頻度が高い。

4.端末は別途準備。


これら4つのポイントから調査し下記格安SIMを選定!

 

OCNモバイル NifMo LINE イオンモバイル U-mobile BIGLOBE FREETEL
110MB/日1,600円+850円(10分かけ放題)2,450円/月

3GB/1,600円+840円

(10分かけ放題、通話半額)2,440円/月

1G 1,200円

但しLINE利用は換算されない+880円(10分かけ放題)

2,080円/月

1G 1,280円 +850円

(10分かけ放題、アプリ利用通話半額)2,130円/月

3G 1,580円 +800円

(60分/月、アプリ利用通話半額)2,380円/月

1G 1,400円 +650円

(60分/月、アプリ利用通話半額)2,050円/月

1G 1,199円 +1,499円

(10分/月、アプリ利用通話半額)2,698円/月

 

上記で比較検討した結果、LINEヘビーユーザーの母にとってはLINE SIMが一番最適かなという結論に至りました。

 

各社様々なプランがでていて非常に迷いますが、

どんな状況で利用するのか、重要視するところは何かで比較検討するとスムーズです!

ちなみに私の場合は通話かけ放題重視ですが…